所定疾患施設療養費を算定しました。

所定疾患施設療養費とは、医療ニーズへの対応強化項目の一つとして、新たに導入された仕組みです(平成24年度介護報酬改定)。

入所者が、肺炎や尿路感染症、帯状疱疹等の疾病を発症した場合における施設内での対応について評価されます。

算定要件
  • 上記疾病について、投薬、検査、注射、処置等を行った場合
  • 同一の利用者について1月に1回を限度とする
  • 1回につき連続する7日間を限度とする
介護老人保健施設ひかりでは、次のような方に対応しました。(PDFファイル)